保健師になるためには

保健師の資格を取るためには、看護師国家試験に合格していることが前提で、さらに保健師養成課程を1年以上修了し、保健師国家試験に合格した方が保健師として働くことができます。

保健師の受験資格

看護師国家試験に合格した者、保健師助産師看護師法第21条各号のいずれかに該当する者又は同法第53条第1項に規定する者であって、かつ、次のいずれかに該当する者。

  • 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校において1年以上保健師になるのに必要な学科を修めた者(受験年3月までに修業する見込みの者を含む)
  • 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、厚生労働大臣の指定した保健師養成所を卒業した者(受験年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
  • 外国の保健師学校を卒業し、又は外国において保健師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めた者

保健師の受験資格を取得する方法

保健師の受験資格を取得する方法は2つあります。

  1. 高校を卒業後、保健師・看護師統合カリキュラムを採用する看護系大学か専門学校(共に4年)に進学し保健師受験資格を取得すること。
  2. 高校卒業後に看護系短大、もしくは看護系専門学校(共に3年)など看護師免許が取得できる養成校に進学し、卒業すること。卒業後、看護師の国家試験に合格し、看護師の資格を取得する。看護師の資格を取得したら、保健師養成校や看護系短大の専攻科(共に1年)に進学・卒業することで、保健師の国家試験を受ける資格を得られます。(すでに看護師の場合は、保健師養成校で定められたカリキュラムを修了させることで、保健師の試験資格を得ることができます。)

  • ブックマーク

  • 産業保健師・企業看護師求人専門の転職支援サービス

    DODA

    DODAの企業看護師求人サイトとは?

    企業の看護師求人専門でサービスを提供できる程、企業の看護師求人、産業保健師求人が集まるDODA。看護師の資格を活かして病院以外で働くならDODAのサポートは欠かせません!

    >>> DODA企業看護師求人サイト