保健師の試験情報と合格率

保健師の試験は1年間に1度です。試験科目は「地域看護学」「疫学」「保健統計」「保健福祉行政論」などがあります。試験の手引書の配布は、例年8月に発表され、申し込み期間は例年11月から12月です。試験月は例年2月下旬ごろ、合格発表は試験月の翌月(例年)3月下旬になります。受験料は5,400円。

保健師試験の合格率は?

保健師試験の合格率は、非常に高く平成20年には91.1%。平成21年は97.7%。平成22年は86.6%です。80%から90%の方が合格するという非常に合格率の高い試験になります。ただ、受験資格の敷居が高いため、誰でもすぐに受けれるというわけではありません。
>> 保健師の受験資格


  • ブックマーク

  • 産業保健師・企業看護師求人専門の転職支援サービス

    DODA

    DODAの企業看護師求人サイトとは?

    企業の看護師求人専門でサービスを提供できる程、企業の看護師求人、産業保健師求人が集まるDODA。看護師の資格を活かして病院以外で働くならDODAのサポートは欠かせません!

    >>> DODA企業看護師求人サイト