保健師の需要

保健師は社会的に欠かせない存在です。保健師の需要は近年急激に高まりました。その理由としては、高齢社会や医療制度改革という要因が大きく保健師の需要と高めたと考えられます。

高齢化社会

国民の4人に1人は65歳以上の高齢者といわれています。高齢者の在宅介護ケア、介護福祉施設の入所によって保健師の需要が高まっています。このまま高齢化社会が拡大化することで、ますます保健師の需要が高まることが想像できます。

医療制度改革

2006年に成立した医療制度改革関連法。この法に伴い生活習慣病などの予防推進活動を行なう保健師。糖尿病、高血圧、高脂血症などの病気にかかる罹患者数は年々増加している傾向にあります。このことから、保健指導対象者の増大が保健師の需要を高めていると考えられます。

保健師募集が激しい企業

民間の保険会社、健康保険組合で保健師の採用が活発になっています。ヒトの健康について豊富な知識を持ち、地域の民間人の相談役となる業務も果たせるコミュニケーション能力を持ち合せている保健師は日本全国で求められる人材となっています。

産業保健師の就職先

産業保健師は別名、企業保健師とも呼ばれ、一般企業で労働者の健康管理や、感染予防対策を行なう業務が通常になりますが、人気の高い就職先となるため、産業保健師を募集している企業求人はすぐにうまってしまう現状です。企業で働きたいと考えている保健師の方は、自分で求人を探すのではなく、企業の求人状況に敏感で素早い情報が入ってくる看護師紹介会社を利用する方が確実に企業保健師として就職できるでしょう。
>>企業で働きたい保健師の就職・転職をサポート


  • ブックマーク

  • 産業保健師・企業看護師求人専門の転職支援サービス

    DODA

    DODAの企業看護師求人サイトとは?

    企業の看護師求人専門でサービスを提供できる程、企業の看護師求人、産業保健師求人が集まるDODA。看護師の資格を活かして病院以外で働くならDODAのサポートは欠かせません!

    >>> DODA企業看護師求人サイト