産業保健師の給与と業務

産業保健師の求人情報の探し方や活動状況についてまとめました。産業保健師は、企業の職種によって、求められるスキルが異なります。転職支援サービスを利用して、自分のスキルを活かせる職場探し、キャリアップに繋がる職場探しを見つけましょう。

産業保健師の求人はどこにある?

産業保健師のお仕事探しは、ハローワークでもできますが、近年では看護師の求人サイトを利用して、就職・転職している保健師さんが多くいます。求人票には掲載していない企業の情報を把握し、保健師さんの希望にあった求人を紹介しているため、求人と保健師さんのマッチング率が高く、長く働ける優良求人を紹介してくれるのです。

産業保健師求人は、DODAメディカルにある

看護師や保健師紹介会社はたくさんありますが、常に企業求人をを紹介できる紹介会社はほとんどありません。ただし、DODAメディカルだけは違います。DODAメディカルは医療従事者向けの求人を専門に扱っている紹介会社なので、常に産業保健師求人はDODAメディカルが紹介してくれます。>> 産業保健師の求人を送ってもらう方はこちら

産業保健師の活動状況

産業保健師の就業状況は、自治体が全体の6割と多く、事業場は1割に満たない現状です。事業場における保健師の活動は、健康診断に基づく保健指導の実施が中心です。平均年齢は40.3歳、40代の産業保健師が32.7%と一番多く、最終学歴は、4年制大学が約3割と全体と比較して多いことがわかっています。また、雇用形態に関しては、正規職員が75.7%ですが、4人に1人は非正規雇用という現状です。最も多い業務は、健康相談や保健指導。次に、各種健康診断と事後処理。そして、メンタルヘルス対策となっています。

産業保健師(企業保健師)の仕事内容

産業保健師の仕事は、産業医や衛星管理者等とチームを組んで、企業で働く労働者の健康管理や増進を図ることになります。健康管理の中には、労働者のメンタル面も含まれ、不況の影響による雇用形態の変化に伴う「うつ病」などのケアに重点を置いている企業も多くあります。また、生活習慣病の予防や、国外での新興感染症の対策も行ないます。

産業保健師の給与

保健師の給与は、勤務先により異なりますが、募集求人をまとめると、月収26万円~、年収400万円以上の求人が多く目立ちます。平均年収は530万円です。もちろん経験や能力のよって昇給があるので、保健師とキャリアを積むほど、高待遇で働くことが可能となります。未経験者を採用してくれる企業もあるため、未経験ならまずはDODAナース人材バンクのような、看護師、保健師などの求人紹介を行なっている転職支援サービスに登録し、相談しましょう。


  • ブックマーク

  • 産業保健師・企業看護師求人専門の転職支援サービス

    DODA

    DODAの企業看護師求人サイトとは?

    企業の看護師求人専門でサービスを提供できる程、企業の看護師求人、産業保健師求人が集まるDODA。看護師の資格を活かして病院以外で働くならDODAのサポートは欠かせません!

    >>> DODA企業看護師求人サイト